東京都/豊島区/駒込/巣鴨/耳鼻咽喉科  
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科 東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科

 カラオケの歌い過ぎで声帯にポリープができる人が増えています。乾燥しタバコの煙が充満している部屋で大声、高い声で歌うと声帯粘膜は過度の振動をするためその摩擦で炎症を起こしポリープができやすくなります。声帯には喉頭腺という分泌腺があり、これが声帯粘膜の潤滑油の働きをしているとともに炎症を抑える冷却水の役目もしています。

 カラオケボックスでは大音響の下で大きな声を出さないと自分の声が聞けず、また恥ずかしさや緊張を取るためアルコールを飲むと、普段より大きな強い声を自然に出すようになります。1-2曲歌ったらしばらく休み、水分を補給し、この潤滑油で声帯を冷やす必要があります。
症状としては、ポリープが形成されると両側の声帯が正常に振動しないため声がかすれ、しわがれ声になります。

 ポリープが形成される前の初期段階であれば声帯の急性炎症によることが多く、声の安静に努め、耳鼻咽喉科での吸入療法や消炎剤の内服でよくなることがあります。しかし、ポリープが形成されると声のかすれが続きます。
声のかすれが続く場合、ポリープ以外の病変でおきていることもあり、耳鼻咽喉科専門医での精査を勧めます。最近は電子内視鏡、ストロボスコープ(声帯の粘膜の振動状態を調べる)で声帯の病変を詳しく観察できる機器もあり診断、治療の精度も上がっています。

部坂耳鼻咽喉科医院院長  部坂弘彦

東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
東京都/豊島区/駒込/巣鴨/部坂耳鼻咽喉科
ケータイでバーコードを読み取り
アクセスしてください。
医療法人社団 部坂耳鼻咽喉科医院 〒170-0003 東京都豊島区駒込1-29-1 TEL 03-3946-2087 FAX 03-5395-7099 |お問い合わせ
Copyright(c) 医療法人社団 部坂耳鼻咽喉科医院 All Right Reserved. produced by T.D.B